Home > Archives > 2008-05

2008-05

[apache][ssl][virtualhost]SSL証明書ひとつでヴァーチャルホスト対応。

  • 2008-05-23 (Fri)
  • web

SSL証明書はよくセコムトラストをつかっているんですが
なかなか割安とはいえやはり高い。

http://www.hogehoge.co.jp をメインに
https://www.hogehoge.co.jp に個人情報入力フォームなんかつくったとしまして

通常htttpアクセスの場合は
http://www.hogehoge.jp
http://hogehoge.co.jp
http://hogehoge.jp

のどれに来ても
http://www.hogehoge.co.jp
にリダイレクトするってのはVirtualHostで結構簡単なんですけども
SSL側で同じことするのがちょっと一手間かかったようにおもいますのでメモ

・ssl.conf 側にもNameVirtualHost:443 を忘れない
・ssl.conf 側は としないといかんのかなとおもった
 (ではうまくいかなかった)
・あとは
 ServerName www.hogehoge.jp
Redirect permanent / https://www.hogehoge.co.jp/
 ですね

Popularity: 11% [?]

links for 2008-05-16

links for 2008-05-15

Popularity: 9% [?]

links for 2008-05-14

[MT4][plugin]mt4をcronで再構築する。

MT3までであればmt-rebuild っていうのがあってこれで簡単に再構築できたものですが、
mt4ではなかなか情報がないような気がします。

mt-rebuild を試しにつかってみたところ、<$MTGetCustomField name=”extraurl”$>みたいなことをしてカスタムフィールドを扱ってるところが全滅で、カスタムフィールド内容が出力されないようなことになったんですが。

MT4でいうならみんな
RebuildQueue とか(http://as-is.net/blog/archives/001261.html)
Background Rebuilder Plugin とか(http://junnama.alfasado.net/online/2007/04/movabletype_background_rebuild_6.html)
もしくはRebuildAt1stView(http://junnama.alfasado.net/online/2007/06/_web_3.html)

というあたりを使っているんでしょうか。

でも今回はそんな高機能なことがしたいわけでなくて 前のmt-rebuild と同じくらい単純に 極端な話全部一括で再構築したいだけだったので 自分で再構築cgiをつくりました。

あまりにシンプルすぎて自分でちゃんとできているか疑わしいので ソースを公開したりはしませんが

  • 再構築するブログIDのMAXを指定する
  • blog_id=1~MAX までfor でぐるぐるまわす
  • $pub = MT::WeblogPublisher->new;
  • $pub->rebuild(BlogID => $blog_id) ; とかして1ブログずつ全再構築

でできたような気になってみました

あとはcronで叩かないと動作しないような権限にしとけばよいのでしょうか

Popularity: 37% [?]

Home > Archives > 2008-05

Search
Feeds
Meta

Pages (999999): [1] 2 3 4 » ... Last »

Page Top